Enjoy Sayuri's photos.
日本国内や海外の風景、街並みをぱしゃり☆
Nikon D5600を愛用しています。
Entry

Categories

Archives

Comment
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/18)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (08/13)
  • 満員御礼 full house
    sayuri (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    sayuri (12/26)
  • 満員御礼 full house
    コテツ母 (12/26)
  • 家族3人になって365日目 happy birthday♪
    コテツ母 (12/26)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/23)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    sayuri (10/16)
  • 育児グッズ(出産準備〜生後3か月半時点) taking care of my baby
    smile (10/14)
  • もぐもぐ ready for lunch
    sayuri (07/03)

Profile

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Others


ヴォクシー初ドライブ旅行
2018/11/26 22:00

 

またもやブログの更新をしていない間に、じいたんばあたんと八景島シーパラダイスに行ったり、、

 

 

ソレイユの丘で体をたくさん動かしたりと、長女は秋を満喫していました。ソレイユの丘は入園料がなく、大型遊具もたくさんあるので、子連れの方におすすめです♪有料でゴーカートや観覧車、乗馬体験もできます。

 

 

11/3(土)からは、次女の離乳食も開始しました。

 

自治体が運営する離乳食前期の教室にも参加し、1から離乳食の勉強をし直しました。

 

もうすぐ離乳食を始めて1か月。

 

まだ食べられるものはお粥、かぼちゃ、ブロッコリー、さつまいも、にんじん、白身魚(真鯛、イサキ)、豆腐だけです。急がず、ゆっくり進めています。

 

12月からは牛乳、小麦粉、卵にチャレンジするので、アレルギーが出ないことを願っています。

 

 

11/13(火)に保育園の遠足があったので、朝から頑張って作ったのが上の写真のお弁当。

 

今年はキティちゃんの鮭おにぎりと、ぐでたまの玉子焼き。キティちゃんのリボンはカニかま。鼻は玉子焼きの玉子です。

 

 

ちなみに、去年の遠足のお弁当は、ショーンのおにぎりとぐでたまの玉子焼きでした。ショーンは海苔とチーズを切るのが難しかった。悪阻で気持ち悪い中、頑張った思い出しかありません…。

 

来年はどんなお弁当を作ろうかなぁ。

 

 

さてさて。

余談ばかりでしたが、早速本題。

 

11月の三連休に、ヴォクシーを購入後初の長距離ドライブに行ってきました。「関東、温泉、美味しいもの」を条件に旅先を探したところ、房総半島になりました。

 

 

最初に訪れたのは、私が一度行ってみたかった「市原ぞうの国」。ぞう以外にも、動物がたくさんいました。

 

まずは500円払って、動物のエサを買います。5センチほどの棒にんじんが10本、バナナ3分の1本が入ったバケツを受けとります。

 

 

アルパカやビーバーなどににんじんをあげながら歩いていると、ショーを終えたぞうさんたちが、目の前を歩いて檻に戻るところに遭遇。

 

柵無しで、至近距離でぞうが歩くのを見ることができました!

 

 

園内には7月に生まれたばかりの赤ちゃんも間近で見られます。お母さんぞうの真似をして、落ちているにんじんを鼻を使って拾って食べる練習をしていました。

 

なかなか鼻を器用に使えず、にんじんを掴めないので、もどかしかったです。

 

15:00頃に乗れるぞうさんライダー券を買ったので、それまで園内で待ちました。

 

14:30からショーが始まります。

 

 

鼻で輪を回したり、絵の具で絵を描いたり、バスケのダンクシュートやサッカーの華麗なゴールも見せてくれました。

 

 

ショーのあと、いよいよぞうさんに乗ります。次女はさすがにまだ乗れないので、私と長女の2人で乗りました。

 

 

ユッサユッサ揺れていて、長女は大はしゃぎ♪

 

それにしても、なんでこのぞうさんは鼻が肌色なんだろう…??

 

現像された写真を受け取りました。電子データで欲しい人は携帯サイズだと1,000円だったかな。1MBだと1,500円。高いねぇ。

 

結局、現像された写真を一眼レフで撮影して電子データにしてから、両親にスマホで送りました。

 

ちなみに、テーブルに置いて真上から撮影すると、自分の影が入ったり、光の反射が入ってしまいますが、何かに立て掛けて45度くらいの斜めにしてから、写真に平行になるようにカメラを構えると、影や光が写り込まずにきれいに撮れます。

 

 

かんぽの宿勝浦。

窓の外には太平洋が広がっています。

 

大人ふたりで31,000円くらいだったかな。鮑の踊り焼きがついているプランでした。1品1品の量がやや少ない気がしましたが、食べ終わってみるとちょうどお腹が一杯になりました。

 

 

11/24(土)、快晴!

宿から少し行ったところにある八幡岬公園に立ち寄りました。

 

途中、勝浦の朝市の横を通りました。朝市に寄ってみようか迷いましたが、路駐の車が多く、諦めました。

 

 

公園内には、ちょっとしたアスレチックもありました。

 

 

アスレチックの奥にある階段を上ると、太平洋が臨める展望所に出ました。

 

 

4人で撮ってみましたが、柵ばかり写ってます…。

 

 

長女が、帰りもアスレチックで遊びたいというので、その間次女はお父さんと日向ぼっこ。

 

 

帰りは下り。

 

階段が多く、赤ちゃんを抱っこしながらだと、しんどいです。

 

 

11時過ぎに、鴨川シーワールドに着きました。11月は子育て支援キャンペーンをやっていて、全国の子育て支援カードを見せると、1,000円引きになりました。ラッキー☆

 

 

いろいろなショーを開催していて、私たちは白イルカ、イルカ、シャチのショーを順に見に行きました。

 

 

白イルカのショーでは、前から2列目に座っていたところ、司会のお姉さんに長女が選ばれて、白イルカとお話しすることができました。

 

お話と言っても、長女が言った言葉を白イルカが真似をするというものです。

 

お姉さんに教えられ「ピヨピヨ」と「おはよう」と白イルカに話しかけていました。

 

 

この日の最後に、シャチのショーを見ました。場所取りに始まる40分前に会場に行ったら、後方座席ばかり座っていて、半分より前の座席に空きが目立ちます。

 

とりあえず前から7列目に陣取りました。

 

 

椅子にはこんな注意書が!!

 

回りを見回したところ、8列目までこの注意書が貼られていました。

 

 

300円でポンチョが売られていたので、1つ購入して長女に着せました。

 

ちなみに私の後ろに座っていた男の人は、靴下を脱いで裸足で観賞していました。


シャチのショー、大迫力でした。確かに、8列目までバッシャンバッシャン水がかかります。(本当に偶然なんでしょうが、私たちと隣の親子連れのところだけ、なぜかみずがかかりませんでした。)


このシャチショーをみに、また鴨川シーワールドに行きたいなぁ。


 

この日は、グランビュー岩井というコンドミニアムに泊りました。

 

 

マンションを丸ごとホテルにしたようです。

 

 

こんな感じで、キッチンやお風呂もありました。ちなみに、最上階には温泉もありました。

 

 

子供もいるので夕食付のプランにしました。ひとり一つ、船盛付で、長女はお子様御膳付で、4人で計32,000円ぐらいでした。

 

 

コンドミニアムは微妙かな…と予約した時は思っていましたが、意外によかったです。

 

ひとつ残念だったのは、最上階のお風呂に入りに行くと、お風呂上りに外廊下を通って部屋に戻るため、体が冷えてしまうことです。コンドミニアムなので仕方ないんでしょうけど。

 

 

11月25日(日)、鋸山ロープウェイに乗りました。

 

 

ちょっと展望所で景色を見て帰るぐらいかと思っていたら…、かなり見どころたくさんの山でした。

 

 

ロープウェイを降りてすぐ、鋸山山頂に到着。これは本当にすぐです。

 

 

山頂からの景色もきれい。東京湾を見渡せます。この日は遠くがもやっていて富士山は見えませんでした。

 

 

寝はげがひどい次女。

 

 

長女がトイレに行きたい!と言い出したので、トイレ探しの旅になりました。下山した大仏の近くにトイレがあるという表示があり、10分以上かけてひたすら下山です。私は次女を抱っこしながら階段をおり、あまりにも急な場所が多く、途中から足がプルプルしていました。

 

 

下山中に洞窟のような場所に仏様がたくさんいました。

 

 

ようやく階段を下りきり、なだらかな下り坂になりました。

 

 

ようやく大仏様のところに到着。


長女がトイレにいっている間、ベンチに座って休憩しましたが、座っているのに足がガクガクしていました。


この大仏様、日本寺にある大仏で、日本で一番大きな大仏なのだとか。奈良の大仏が一番かと思っていました。

 


さあ、気を取り直して、登山再開。


トイレのためにかなり下山してしまったので、20-30分くらい、急勾配の階段を上りましたよ。


私は10段上がっては一休みしないと足がもたなかったため、早々に次女は夫におんぶしてもらうことにしました。



行ってみたかった「地獄のぞき」…を、遠目から見てみました。この地獄のぞきは、大行列。子供もいるし、並ぶのは諦めました。



のぞいたら、本当に怖いのかなぁ。。



子供2人を抱っこにおんぶ。


夫はすごいなぁ。



思いの外、鋸山で時間がかかりました。


お昼は鋸山近くの金谷で食べることに。新しい建物にお土産屋さんや美味しそうなレストランがあり、並んでみました。


が。


10分待っても一組しか呼ばれず、夫が近辺の食事処に偵察に行き、その間暇で仕方ない長女は、私や次女の写真を一眼レフでとりまくっていました。(上の写真は長女が撮りました。)



金谷フェリーターミナルにレストランを発見した夫。


お土産屋さんなどの建家より、奥まった場所にあるからか、フェリー乗車客しか寄り付かないからか、レストランは空いていました。


すぐに入れました!


しかも!美味しそうなメニューもたくさん。



子連れの皆様。

レストランに並びたくない皆様。


フェリーターミナル内のレストラン、おすすめですよ!


魚も新鮮!


お昼過ぎには高速に乗って、三連休の帰宅渋滞に巻き込まれないようにと考えていたのに、結局14:30頃に帰路につきました。


途中、事故渋滞があったため、2時間近くかかりました。



盛りだくさんの内容になった三連休でした。


房総半島、意外に楽しかったから、また行きたいなぁ。


-----☆

camera; Nikon D5600


Comment










この記事のトラックバックURL

http://sayuri-photo.jp/trackback/338

この記事に対するトラックバック